2012年12月17日

手術後の患部写真19

最近、ちょこちょこコメントをいただくので
術後の報告を

ここしばらくデートしてなかったので
脇毛を伸ばしていました

機会がないなら、剃ることもないかなぁ、と
(女子力は生まれてこのかた低めです)

1.5cmくらいのが毛がウニョウニョ生えてます
生命力を感じます

securedownload-2.jpegsecuredownload-3.jpeg

手術前より毛の本数は減った気がしますが…
術後5年も経つと記憶もおぼろげです…

というか毛が生えてると見えにくいですね
除毛後の画像も

術後5年8ヶ月の患部

securedownload.jpegsecuredownload-1.jpeg

う〜ん…
前回と、そんなに変わっていませんね…
適当な除毛が祟ってか、埋もれ毛が増えてきた気がします

ニオイに関してもそんなに変化はありません
ありがたいです

ブログをはじめた当初21歳だった私も
おかげさまでもうじき27歳になります

6年間…

私も何段か、大人の階段を上りました
そしたら、スソワキガに悩まされるようになりました

なんでだか理解しがたいですが
交際相手がみな、執拗に色んなところを舐めたがるので
私はその都度、慎重に、丁寧に
「そういったことをして欲しくない理由」を説明しなければなりません

“そうか、わかった”と納得したふりだけして
果敢に再チャレンジしてくる者

“ニオイとか変な味とか実際に舐めてみないとわからないよね”と煙に巻いて
隙を突こうとする者

“恥ずかしがりなんだね”と変な勘違いをして
妙なスイッチが入ってしまう者…

いろいろな猛者と出会いました…
…思い出深い6年間でした

遅まきの青春を、思う存分、堪能できたと思います

20代中盤も終わり、いよいよ後半戦に突入です

これからもいろんな経験をして、仕事をして、恋愛をして
泣いたり笑ったり悩んだり喜んだりして、毎日を生きていこうと思います
posted by momo at 01:28| Comment(8) | 術後患部写真 | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

手術後の患部写真18

ご無沙汰しています
術後の経過を報告しに来ました

まったく更新はないのにカウンタは回り続けているようなので
ありがたいやら、この内容って役に立っているのかしらと心配やらで
少々、複雑な心境です

術後3年3ヶ月の患部

20100524074320.jpg20100524074249.jpg

見た目は特に変わった感じがしませんね

無臭というわけではありませんが
術前に比べると快適な毎日を送っています
…が、やっぱり、徐々にニオイは出てきました

夏場に化繊の服を着ていると臭うことがあるので
綿100%で過ごしています
ケアしていれば、まぁ、大丈夫かな、というくらいです

私生活においてはカミングアウトした彼と別れ
また別の人と付き合い、その人とも別れました
なんというかワキガうんぬんじゃなくて交際は性格と相性だなぁと
しみじみ実感しています

でも、これまでの人生で一番、しあわせな恋愛でした
年下の男の子が「momoさんはいい匂いがします」と抱きしめてくるのは
たまらなく可愛かったし、嬉しかったし、愛しかったです
(その分、言い出せなくて困りましたが…)

この年下の彼と「結婚と子ども」の話もしていたのですが
「子どもに剣道をさせたい」と屈託ない笑顔を向けられる度に
気分が重くなりました
遺伝したらどうしようって怖くなりました
いつ、どのタイミングで、どう言おうかと悩んでました

私にはもったいないくらいスゴい人だったので
別れることになったときに、なぜか、ホッとしていました
変な話なんですけど…

私も年齢が年齢なので、今後、交際や見合いの末に
家庭を持ち、子どもを産むこともあるかと思うのですが
「遺伝」のことも考えるとカミングアウトは必須だなと思えてきました

…と同時に「手術で臭わなくなったワタシ」は
「産地偽装された鰻」みたいだなと妙な罪悪感にも苛まれています
(整形した人も似たような心境なのかも…)

「恋愛」「結婚」「出産」
女にとっての大きなテーマでもあるので
あと5年くらいは、こういうことでモンモンしながら
日々を過ごしていくのだと思います

では、また、1年後くらいにお会いしましょうね
人生はまだまだ続くみたいです
posted by momo at 11:35| 東京 ☀| Comment(38) | 術後患部写真 | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

口臭・体臭オフ会(感想)

“ブログに返り咲き…”というわけではありませんが…
先週の日曜にケンタローさん主催のオフ会に参加してきたので
その感想を書いておこうと思います。

口臭を気にしている方4名
体臭を気にしている方4名、総勢8名が集まっていました。

「ワキガじゃない人ってワキガのこと、どう思ってます?」
「口臭で悩んでない人って、どういうときに口臭が気になります?」
…みたいな、ちょっとした意見交流みたいなかたちでした。
新鮮でした。

やはりワキガ・口臭の両者とも
【人にバレて迷惑かけて嫌われてたらどうしよう…】という
意識が強かったように思います。

ワキガの人が「脇切ってアポクリン取るんです」と説明すると
口臭の人が「え〜そこまでするの?痛そう…」と驚いて

口臭の人が「扁桃腺を取って…」と説明すると
ワキガの人が「うぅ、扁桃腺ですか…?怖い…」と驚いて

両者各々に感心したり、共感したり、はじめて知ったりしました
「意見交流」というより「異文化交流」って感じだったかもしれません。

ワキガでない人の前で「私なんかワキガですから…」と説明していると
なにやら妙に感慨深い心境になりました。
私はどんどん変な経験値を積み上げています。
(会全体で「ワキガ」という単語を20回くらい発声しました)

・オフ会ってどんなことするんですか?(まったりおしゃべり&お食事)
・どんな人が集まるのかと思ってました(みなさん社交的)
・悩んでいる風に見えない(いやいや悩んでますよー)
・こんなに「悩みの話」をするとは…(包み隠さず)
・冷房の風向きが気になります
・普段は精一杯「普通ぶってます」
・このニオイにはどんな対策が効果的ですか?
・ワキガと体臭(汗くささ)って、どう違うんですか?
・脇が臭い人をどう思いますか?(体質だから仕方ない)
・口が臭い人をどう思いますか?(上に同じ、印象は相手への好感度で違うかも)
・加齢臭も怖いですよねー
・なんらかの薬を服用してても口臭が増すよう
・ソフトドリンクはなるべく「お茶」
・ニンニク食べたあとだと気にならない(みんな臭いし)
・「くさい」「におう」って言葉に敏感
・口元を隠されると被害妄想が爆発してしまう
・鼻をスンとされると自分のせいなんじゃ…と怖くなる
・人から「あ、この人って…」と思われたくない
・無臭になって青春やりなおしたい
・「歯磨きしてる?虫歯治療してる?」って言われたくない
・「デオドラントしてる?風呂入ってる?」って言われたくない
・「におい」がなければ、どんなに対人関係がスムーズだろう…
・教室や電車でデオドラントしてる人もいる
・対面はいいけど、横並びで座るのは苦手
・緊張すると口が粘つき、手の平が濡れる
・ガムを噛んでないと不安
・なにをやっても臭い気がして不安
・歯磨きしても数時間すると“いやぁ〜”な状態になる
・口臭チェッカーはあてにならない
・生タマネギ系がヤバイ
・マウスウォッシュがあると嬉しい
・カラオケでマイクについた口臭も気になる
・保険適用外だから診察料金もバカにならない
・口臭は絶対的な効果がえられる手術がないので辛い
・原因かと思われる永久歯を抜歯したが効果なし
・「精神的なものも大きいよね」ってフレーズがリフレイン
・キスは「もういいや、しちゃえ」派と「絶対イヤ」派に分かれてた
・やはり今回も臭ってる方はいませんでした
・幹事卒業したいッス(気の毒なので誰か変わってあげてください)

口臭で悩んでいる人たちも、すっごく大変そうでした。
ワキガも大変ですけどね、もちろん。

途中、何度か全員が黙り込む場面があったのですが
各々が自分自身と話しているように感じました。

“人は誰でも人に言えない悩みがある”
そんなことを考えていたら、なんとなく人に優しい人になりたいと思いました。
posted by momo at 17:30| 東京 ☀| Comment(10) | ワキガ・オフ | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

お別れにむけて

そろそろワキガに関しての考えも
好きなだけ書けたので
このブログは形だけ残して
無期限のお休みに入ろうと思います

軽い気持ちで始めたこのブログも
気づけばたくさんの人から愛してもらえました

嬉しいこと、よかったことは
一緒に喜んで

苦しいこと、悩んでいることは
一緒に悲しんで…

インターネットという接点でしたが
“同じ時間に同じ気持ちを共有できたこと”が
このブログの何よりの財産だと思っています

「何かの参考になれば」
「誰かの役に立てれば」
そんな私の気持ちを閲覧者の皆さんは
充分すぎるほど上手に受け取ってくださいました

そして、私がフラフラしてるときは
あたたかい言葉で励ましてくださいました
ひとつひとつの好意が心の栄養になりました

自分の悩みの根を辿っていくと
学生時代の死にたくて死にたくてどうしようもなかった自分に
いつもブチ当たります

自分が嫌いで
自分が恥ずかしくて
自分がみっともなくて…
その鬱屈とした感情と同じくらい
人から認めて欲しかった自分です

今はあのときより少し大人になって
「ニオイ」だけが人生を決めるとも
「ニオイ」があるから死にたいとも思っていません

今、友達と笑いながらも怯えているあなたに
今、好きな人に好きと言えないあなたに
今、ひどいイジメに苦悩するあなたに
今、周囲の目が怖くて泣きたいあなたに
今、自分で自分を苦しめ続けているあなたに

少しでも何らかの新しい【選択肢】が伝わったなら
ブロガー冥利に尽きます

2年2ヶ月のお付き合い、ありがとうございました
私はこれからも、きっと元気です
みなさまも、どうかお元気で!
posted by momo at 12:49| 東京 ☔| Comment(8) | さいごに | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

手術から2年

2007年4月28日のワキガ手術から
2年という月日が流れました
私は21歳から23歳になりました

「20代は早いよ」とテレビでも日常でもよく聞きますが
本当に1日1日が早くて
過ぎ去った時間の長さにただただ驚くばかりです

ニオイに関しては10〜15分の1くらいでしょうか
まれにデオドラントを使用しています
現状に私は満足しています

毛に関しては1本1本が濃くなってきた気がします
本数は減りました

傷、沈着はほとんど進展がありませんが
ゆっくりゆっくりと癒えているようです

20090429195310.jpg20090429195235.jpg

術後1年、術後2年、と並べてみましたが…
うーん、やはり、そんなに大きな変化はありませんね
まぁ、気長にいこうと思います

20090430.jpg

大きな悩みはありませんが
今はなにも目標がなくて
ぼんやりしています

欲しいものもないし
行きたい場所もないし
したいこともありません
何かにメラメラしてくるのを待ってます

そんな中、友人からライヴに誘われました
「かなり熱くなるんよ!」
「やん、汗っかきの私には地獄やね!」
「大丈夫やって、家でシューしとけば」
「え〜っ、そうなん?わたし、心配やわ…」
「サラサラシートも持ってけばいいんよ〜」
…と、おしゃべりしながら、じわじわっと
“あぁ、私、変わったなぁ”と思いました

自分の成長というのはあまり実感できませんが
2年前とは色んな面が変わってきています
不思議な感覚ですが「大人になる」というのは
こういった感覚の積み重ねなのかなと感じています

今度の連休
きっとたくさんの方々が手術にのぞむことと思います

顔も名前も知らない人たちばかりですが
どうか頑張ってきてくださいね

新たな1歩、新たなあなた、新たな生活…
あなたたちの精一杯の勇気と行動力が実を結ぶことを願います
posted by momo at 12:17| 東京 ☀| Comment(22) | 術後患部写真 | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

足臭さんに朗報

今回は足臭グッツのご紹介です。

4月に入り、暖かくなってきたので
足裏からの発汗が気になってきました。

「靴下を絞ったら汗が出るんじゃないか…」と思うくらいに
湿っているときも時々…

そんな折り
わたくし【アシート】を入手しました。

20090412134040.jpg

単純に言うと【中敷き】です。
靴の中に入れるアレです。
紙素材なので使い捨てです。

感想としては「良い!」のひとことに尽きます。
汗をグングン吸収し、足裏はサラサラ。
1日中歩き回ったあとの靴&足を嗅いでもニオイません。
とっても快適です。

…これでもう少しコストパフォーマンスが良くて
通販以外で買えれば絶対にリピーターになります。

(いい商品だし今後もっと流通してくれれば…)
(…と思ってたらドンキにも売っていました)
(さすがドンキ!すごいぞドンキ!)

足の臭いで悩んでいる方
特に「長時間、革靴を履いている方」に1度は使っていただきたい品です。

ちょっと感動しちゃうかも?
夏のマストアイテムになっちゃうかも?

※あくまで私個人の感想です。
※当然ながら販売元とは一切関係ございません。(笑)
posted by momo at 13:09| 東京 ☀| Comment(6) | ワキ以外の臭い | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

術後(剪除法)11年

今回は私の脇ではありません。

以前から親交のあった方からの画像提供です。

ある意味、このブログ始まって以来の
【お宝画像】なんじゃないかと思います。

「剪除法って傷跡が残りやすいんでしょう?」
「確実って聞くけど、あんまり沈着が残るのは…」
「クチコミは微妙だけど○○法の方がいいのかな…」
…というような声をよく耳にします。

私も実際“剪除法は傷が残るって聞くからなぁ…”と
美容外科の○○法を選んだ一人です。

…でも、やっぱり、ニオイのことを考えるなら
剪除法が一番【確実】なんですよね。

この方とは、実際にオフでもお会いして脇を見せていただきました。
肉眼で見ると、画像よりもっと自然な感じです。
「こんなにきれいになるなら、剪除法の方がよかったかな?」と思うくらいです。

ニオイも入念に嗅がせていただきましたが
かすかぁ〜にニオイが…ある?ない?くらいのごくごく軽いものでした。
(「手術したんです」「へ?なんの手術?」というくらい軽度)

「手術方法どうしよっかな〜」と悩んでいる方がいたら
是非、判断材料にしていただきたいと思います。

個人差、医師の技量、運などなど…色々な要因はありますが
「剪除法もいいかもな〜」って思っていただけたら、嬉しいです。

では、肝心の画像をどうぞ…!

w2.jpgw.jpg

…うーん、すばらしい!
11年経っても無臭(かつ美脇)っていいですよね。
脱毛もしてらっしゃるのでツルツルです、うらやましいぃ…!

今、手術をしたばかりで自分の脇を気にしていらっしゃる方も
「10年待てばここまで癒える…」って思えば励まされますよね。

最後になりましたが○○○さん!
貴重な画像を提供してくださってありがとうございました。
(お名前公開の許可をすっかり忘れてました)

私たちが次の世代にできること、これからも考えてみたいですね。
YES,WE CAN!
posted by momo at 13:37| 東京 ☔| Comment(25) | 他の方の術後/ご紹介 | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

手術後の患部写真17

術後1年10ヶ月の患部。

気が早い気もしますが
前回のクリームを使い切ったのでご報告を。

2つ一気に使うと効果がわからなそうだったので
デリシャスボディの方だけ先行して使いました。

20090103204228.jpg

結果は…
うーん…

20090228063422.jpg20090228063355.jpg

術後1年のときとあまり変化がないように思います。

「ビタミンC誘導体美容液」って書いてあったのですが
どちらかというとデオドラントとして、優秀だった気がします。

術後軽いこげっぽいニオイを感じていたのですが
これを使用してる期間は全然ニオイませんでした。
むしろ身体からいい匂いがしていました。
軽度でスプレー系が苦手な人にオススメできるかも…
(でも、商品自体にニオイがついてるので好き嫌いはありそうです)

「沈着は自然治癒が一番、薬はあまり期待できない」
…と医療関係者から聞いたので(又聞きです)
こういうのって無駄な努力かもしれないんですが
今後も沈着改善がんばってみたいと思います。

ニオイに関しては
【アクリル、ナイロン、ウール、ポリエステル】と相性が悪いです。
なにも塗らずにそういった化繊の服を着て一日過ごすと臭います。
綿・絹などのときは臭いません。

程度としては、手術前の20〜15分の1くらいでしょうか…
まだまだ快適そのもので
「あぁ、もっと早く手術しとけばよかった!」という感じです。

毛については結構生えてくるのですが、術前より本数が減りました。
(画像は毛を剃らずに1ヶ月経った状態です)

お金があったら脱毛したいのですが
引っ越しをしたため金欠で余裕がないです。
あぁ、貧乏って切ない。

鼻下や指の毛を剃りながら
なんとも表現しがたい切なさに胸が詰まります。
posted by momo at 09:15| 東京 🌁| Comment(6) | 術後患部写真 | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

新年あけましておめでとうございます

2009年1発目はワキアイテムのお話から始めようと思います。

元旦・初売りセールで2つのワキアイテムを購入しました。
2つとも脇をきれいにするための商品です。

以前はワキ関連のものを買うときは
恥ずかしくて仕方なかったのですが
いざ、そんなに強いニオイがなくなってみると
色んなことがへっちゃらになりました。
女というのは図太いものです。

“古い角質を除去して〜”とか
“集中エッセンス〜”とか書いてます。
期待に胸が膨らみます。

この脇が少しでもきれいになるのならば
どれだけでも考えなしの消費者になりましょう。
信じる者は救われるんです。

B3
アームピットエッセンス
55ml/1,890円
ワキ専用美容液

:

コットンにつけて、ふきとるタイプです。
使い心地はグリセリンカリ液に似ていました。
使用後はコットンに茶色っぽい着色がありました。

20090103205744.jpg

試しに腕や脚も拭いてみましたが、着色はありませんでした。
グレープフルーツのにおいが好みじゃなくてちょっとイヤな感じ…
(柑橘系デオドラントのにおいに似ています)

続いてはこちら…

デリシャスボディ
ローズアンダーアーム
デオプラス
35g/1,260円

20090103204228.jpg

…アンダーアーム?!

脇の下のくせになんだかカッコイイー!
「ワキガ」じゃなくて
「アンダーアームスメル」なら結構イケるんじゃないか…
…と、新年早々、妄想が止まりません。

パッケージも無駄にオシャレです。
ワキガ新時代の幕開けでしょうか…?

塗ってしばらくはバラのよい香りがしますが
30分もするとなんのニオイもしなくなりました。
…これで、きれいになるといいなぁ。

そうそう、パッケージの中に
同じ会社から出ている他商品のチラシが入っていました。

・乳首がピンクに!
・身体をいい香りに!
・おしりがツルツルに!
・おっぱいがプルプルに!

…なんだか、痛いくらい共感できます。

ピンクでいい香りがしてツルツルでプルプルの女…
うーん、素敵です。
そんな女性になってみたいものです。

2つのワキアイテムを使い切ったら
また脇画像を載せて効果を検証してみようと思います。
乞う、ご期待!

20090104103621.jpg20090104103646.jpg
posted by momo at 09:36| 東京 ☀| Comment(33) | きれいになりたい | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

恋人へのカミングアウト

恋人へのワキガのカミングアウトは意見がわれます。
「口に出す勇気がない」
「相手の反応が怖くて言えない」
「好きな相手に伝えるのに抵抗がある」
「そもそもカミングアウトは必要ないと思う」
…などなど

私は
“悩んでいるのに相談できないのもなぁ…”
“いつか打ち明けたいな”くらいの感覚でした。

でも、いつまで経ってもスキンシップが苦手で
距離感が掴めず、軽い触れ合いもぎこちない…
そんな私の様子に“実は俺って嫌われているんでは…”と
相手方ももやもやした焦燥に悩む…というような状況でした。

さんざん悩んで
相手に受け入れてもらいたいような
もう吐き出して楽になりたいような
そんな気持ちでカミングアウトをしました。

1時間半ほどの時間をかけて
ワキガとはどのようなものか
ワキガ体質にはどのような特徴があるのか
私が付き合ううえでワキガをどのように気にしているか
…を説明しました。

相手の方は落ち着いた様子で、話を聞いていました。
ずっと手を繋いでくれていました。
言葉に詰まると優しく背中を撫でてくれました。
鼻水と涙も拭いてくれました。

相手が気にしてないのに悩む必要はない
相談もされないで悩まれることの方が、よっぽど問題だ
…という風に慰めてもらいました。

カミングアウトした後は、憑き物が落ちたみたいな気分でした。
とても清々しく、以前よりずっと素直になれました。
卑屈な気持ちがさらさらと流れていきました。

私の場合は伝えてよかったです。
カミングアウトは簡単なことではありませんが
私が人とスッキリした暖かい気持ちで触れ合うには必要でした。

今、悩んでる人も彼や彼女との関係性を考慮したうえで
判断してみてくださいね。
もしかすると夫や妻になったりするかもしれませんし。
そういう相手に悩みも相談できないのって、ちょっと悲しいですし。

しばらくは、ブログをお休みして、恋にうつつを抜かします。
posted by momo at 12:36| Comment(10) | カミングアウト | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。